神戸ダルクヴィレッジ 新刊
「あなたの声を届ける」〜一般社会への依存症体験談を守る〜
2018年に作られたガイドブックが販売開始になりました。

神戸ダルクではメッセージ後の再発を守るために一冊のガイドブックを作成しました。 仲間の中ではなく、一般の人の前で自分の体験談を話すとき、知らず知らずの間に再トラウマ化・再発・傷つき体験をすることが多くあります。そのことに注目し、私たちが社会でメッセージをちゃんと伝え、そして傷つかないようにするためのガイドブックを作りました。「とにかく体験談を話すことは良いこと」という風に考えている支援者やイベント主催者の方も多い中、本人も高揚する感覚に紛れて、自身が傷ついていることに気がつかないことがほとんどです。
 支援者の間で、「依存症者=体験談」という構図がどこかで出来上がってしまっていませんか? 確かに依存症当事者の体験談は、心に響くものがあり、多くの人に聞いていただいてもらいたいものですが、大きなリスクがあることを、ちょっと立ち止まって考えるためのガイドブックとして理解を深めるにも必須のガイドブックです。部署で学習会などに使うのも効果的です。 また、様々な依存症から回復する仲間一人一人の経験と実体験によって書かれていますので、仲間のストーリーとしても読めるので、難しい本ではなく体験談集としても読み応えがあります。 多くの仲間の回復の安全を守るために作られたので、価格も原価に抑えました。

依存症回復支援に興味がある方
これから体験談を話す機会がある方
回復に役立つ情報が欲しい方
依存症の学習会を開催したい方
家族・本人・関係者・支援者向け
151ページ A5サイズ

購入・お問い合わせは
kobe.darc@gmail.com または

このサイトの「お問い合わせ」よりお問い合わせください。
このページのコメント欄からでもOKです。
住所氏名TELと冊数を記載していただければ、振替用紙とともに発送いたします。よろしくお願いします。全国での学習会に参加していただいた方々からは、絶対必須のガイドブックです!とお墨付きをいただいてます。依存症の回復を守るためのガイドブックです。